表情が暗くなるくすみにはサジージュースで内側ケア

いくらお化粧をしても明るくならない、くすんでしまう…そんな時にはサジージュースで内側から変えていきましょう!なぜ、美容対策にサジージュースが選ばれるのかをリサーチしてみました。


血行不良や日焼け様々な要因が「くすみ」を引き起こす

くすみ対策にサジー

一度気にになり始めたら、ずっと目についてしまう「くすみ」。必死になってケアをしているのに年齢より老けてみられる。そんなくすんだ自分から一刻も早く抜け出したいですよね!


外のスキンケアにばかり気をとられてしまうくすみですが、実はくすみには代表的なもので「メラニンくすみ」と「青くすみ」といった種類があります。メラニンくすみは日焼けや炎症のダメージが原因で「メラニン」が大量に発生し排出が上手くいかなくなる事が原因で起こるもので、青くすみは日頃の生活習慣などから血行不良が起こる事で発生するくすみと言われています。


つまり、くすみは内側のケアを怠る事で発生するケースもあるので、しっかりと内側からケアをしてあげる事が大切です。

決め手は抗酸化と血行促進!内側からしっかりとケア

内側のケアをしっかり行わないと「くすみ」の原因となってしまいます。それでは、日頃から行えるくすみケアとはいったい何でしょう。 まず1つ目は血行を促進させてあげることです。ゆっくりと入浴を行い体の芯から温めてあげることが大切!約40℃ほどの湯船に20分程度しっかりと入りましょう。 また、寝る前に簡単なストレッチを行う事もオススメです。 じっくり体を伸ばしてあげるだけで、運動不足の方は血行促進が期待できます。


2つ目は紫外線対策を行う事です。 紫外線はメラニンを生成するので、しっかりと紫外線対策をすることが大切。 メラニンは酸化とのつながりが深いので、抗酸化商品をしっかりと摂取してあげることが大切です。 3つ目はビタミンを積極的に摂取することです。 ビタミンCをはじめとして、日本人の普段の食事では不足しがちになりやすい栄養素だと言われています。 日頃から意識的に摂取してあげることが重要です。


サジージュースの栄養はまんべんなくカバー

サジーは、沢山の栄養素をふんだんに含んでいます。 女性が悩みがちな体のめぐりや、豊富なビタミン量、さらに抗酸化パワーをしっかりと含んでいるのでスキンケアなど様々な悩みに簡単に向き合う事ができます。

くすみに効果的だったというネット上の口コミ

【34歳 女性】1年7ヶ月飲み続けてます。これがないと朝が始まらないと言っても過言ではありません。 夜飲むことで次の日の目覚めの良さ、くすみ抜けに、効果てきめんです。


【33歳 女性】トライアルから始めて、本商品購入。 今はなくてはならない1品です! 美白効果も高いというし、この夏も楽しみ!


エイジングケアにも役立つサジーを検証・比較しました

サジーの選び方

「サジージュース研究所」が含有成分・原産国・飲み易さ・加工方法などの多角的な視点からサジー商品を比較してランキング形式にまとめてみました。本当にいいサジーを見極める為のひとつのヒントとしてあなたのサジーライフにご活用ください。