豊潤サジーとジンジャーエールの組み合わせがオススメ!

夏にさっぱりと飲める豊潤サジーのアレンジ サジージュースの欠点である「飲みにくさ」。口コミなどで飲み易いと評判の豊潤サジーですら正直「クセ」は感じられます。 そこで、夏においしく飲める豊潤サジーのオススメレシピを実際に試してみました。


ジンジャーエールと豊潤サジーを混ぜたらおいしい!

ジンジャーエールと言えば、お酒などを割るときに使う方も多いのではないでしょうか?


実は、「アルコールの使われていないシャンパン」として開発されたいきさつを持つジンジャーエール。 一般的にジュースとして販売されているジンジャーエールは「飲み易さ」を重視して作られている為、ショウガなどに期待できる健康効果はほとんどないと言えるでしょう。


しかし、飲み易さに特化している為、「飲みにくい」と言われているサジージュースとの相性はいいかもしれません。



ジンジャーエール+豊潤サジーを実際に作ってみました。

豊潤サジーとジンジャーエールを準備します。

【メニュー】豊潤サジー:30ml ジンジャーエール200ml 氷適量

【作り方】


①氷の入ったコップにジンジャーエールを200ml注ぎます。 ※この時、しっかり冷やしたものを使うと飲み易さアップです。


ジンジャーエールに豊潤サジーを追加

②そこに、豊潤サジーを投入


しっかりと混ぜたら完成

③まぜたら完成!


【評価】
色々サジージュースのアレンジを試してみましたが、「飲み易さ」でいえばこのジンジャーエール+豊潤サジーが一番飲み易かった印象です。 サジージュース独特のニオイや後味をジンジャーエールの「爽快感」が補ってくれることで、ほとんど気になりませんでした。 ポイントとしては、「しっかと冷やしたジンジャーエール」を使うとより飲み易くなると思います。 しかし、飲み易さという点では高得点を付けたいの豊潤サジー+ジンジャーエールですが市販されているジンジャーエールは味付けの為に糖分が多く含まれているものもあります。 ダイエット中でカロリーなどが気になる方は、カロリーゼロタイプのジンジャーエールで代用するのもいいかも知れません。


 

豊潤サジーは第何位!?

サジーの選び方

「サジージュース研究所」が含有成分・原産国・飲み易さ・加工方法などの多角的な視点からサジー商品を比較してランキング形式にまとめてみました。本当にいいサジーを見極める為のひとつのヒントとしてあなたのサジーライフにご活用ください。


サジーランキング